ホーム > ウエモンのよもやま話
オンラインショップ

十二代目 宇右衛門の廣瀬文彦が語る ウエモンのよもやま話

2017年5月27日(土) 05:16

Mets

IMG_0740.JPG 大阪は今日も気持ちの良い朝を迎えた。それに引き換え帯広は雨模様。 昔、社会保障など無かった時代の事を「土方殺すに刃物は要らぬ、雨の三日も降ればいい」などと言ったらしい。 農業も一緒だ。雨で農作業が後手後手に回ったら、秋の収穫も覚束ない。そこでこうも言っていた。「春の一日は秋の一週間だ。春の農作業が一日遅れれば秋の早霜に当たる確率が格段に高くなる!」と言うものだ。 昨日筋トレ中に「広瀬さんの上限は2.1メッツですね。」 「ハ?キリンメッツなら知ってるけど...何それ?」と私。 「じゃ無くて、今の左心室の血液拍出量から考えられる可能な運動量の事です。例えば寝ていても0.9メッツ、椅子に座っているだけで1メッツ、食事、シャワーで1.5メッツ。2.0だと洗顔、家の中の歩行や軽い散歩、会話を伴う食事とかですね!」との事。 自分の今の限界運動量を普段の生活に置き換えて見ると、愕然‼️ ナンも言えネー! この病気が15年、否10年早く発症していたら、仕事の事、家族のこと、生活の事ましてや高額な医療費の捻出等々こんなに安穏な療養生活は送っていられなかっただろう! そして、先端医療も受けられる! 家族やスタッフ、仲間、医療スタッフ皆に 全てに感謝です!
LINEで送る
2017年5月25日(木) 18:42

阪大だより

小〜糠 雨降る 御堂〜筋〜 御堂筋は分かりませんが、吹田の阪大辺りは朝から小降りの雨でしたが、午後には上がり薄日も射し始めた。 嬉しくなり、夕食後ホスピタルパーク(今日、正式名称を知った。)に散歩に出た。 今日のノルマは 一周230mのコースを4周、1,000m弱だ。 少しずつ回りを見渡す余裕が出て来て、路傍に目を転じると、築山から水が流れ落ちて居た。 IMG_0739.JPG その小道を右に左にと縫う様にせせらぎが涼し気な音を立て流れている。 IMG_0738.JPG そのせせらぎは一番低みで、池になっている。 池の中に目を凝らして見ると、ナント、大振りの魚が... IMG_0734.JPG こちらにも... IMG_0737.JPG きっと、鯉なんでしょう。 角栄が所有していた"錦"は居なかった。 これらに励まされながら目標の4周。 むし暑く汗をかいた。心地い〜〜い!
LINEで送る
2017年5月24日(水) 15:05

曇り 夕方から雨

午後の筋トレに行ってきた。 トレーナーはイケメンで独身の神田さんと、可愛いい系の若い女性牧さんがアシスタントとして指導して頂いている。神田さんは知床を回った後、帯広に来た事があるらしい。駅前で豚丼は食べた様だけど、ウエモンズハートには寄っていないらしい。旅慣れていないようだ⁈(いやいや、生意気言いました。まだまだ知名度が低いんです。大阪では宣伝しまくるぞ!) まず、牧さんのリードでストレッチ。体のウォームアップだ。 次に、サイクリング⁉︎じゃ無く、車輪の無い自転車漕ぎを、今日は20分。神田、牧さんの他、血圧計、心電図、などの監視付きだ! 正面は大きな窓で木々や緑が眩しい。しかし幾らペダルを踏んでも車輪が無いせいか、風景は変わらない⁈当たり前か! しかし、二人はオッさんの下らない駄洒落にもめげること無く、付き合って頂き、チョットしたサイクリング気分にさせてくれる。 続いて、腰掛けた状態で膝をゴムで縛り開いたり、片足ずつ上げ下ろし。今度は足首を縛り片足ずつ前き伸ばす。この辺になると少し汗ばみ、息も上がってくる。血圧計は140-80位。心拍数も85位を示している。 少し息を整えた後、パワープレスなる機械だ。ゴツイ台秤の様な形で片足を乗せた状態で振動を与えるものだ。上手くその力が伝わると脳天までビリビリ来る。 心地よい汗がかける。何年ぶりだろう? このハードな?運動を支える今朝の食事はこの通り IMG_0733.JPG 朝から豚汁、赤魚の煮付け、ナス、レンコン、焼き豆腐、チクワなどの煮びたし等など。 およそ0.09tの体重は減らない⁉︎ 今日は部屋が381号室の窓側に移動。 今は雨だ。
LINEで送る
2017年5月23日(火) 15:09

阪大病院だより

朝、音を消してある携帯が着信を知らせている。午前6時過ぎである。 病人の私に、早朝から!優しくない電話だなと、取ってみると札幌に住む従兄弟の敏之だ。 矢張り優しく無い奴だ!と思いつつ出ると"元気か?コール"だった。 時間的に優しく無いけど、優しい奴だ。 午前8時すぎには東京在住の三男からも"元気か?コール"だ。 家内が帯広に帰って寂しい気持ちを皆が埋めてくれる。 午後には帯広畜産大学の准教授平田昌弘先生が訪ねてくれた。おっと、訪ねてくれたのはウエモンズハートだ。 先生は20代の頃海外青年協力隊員として、シリアで仕事をされていた。そこで中近東の乳文化の歴史と奥深さに触れ、これをライフワークとされ、今、畜大を中心に乳文化の普及に尽力されている。我々酪農家にとっては力強い助っ人だ。 IMG_0732.JPG 先生の手になるこの本を持って来てくれた。 また、私の病気の事を知り、年が明けたらまた一緒に仕事が出来る事を楽しみにしてくれているようだ。 早く元気になります。
LINEで送る
2017年5月22日(月) 05:45

ぬる涼しい⁈

阪大病院での夜は明けた。 IMG_0720.JPG 天気もいーし、ちょっくら外に出てみるべか! IMG_0723.JPG 何だか、ぬる涼しい⁉︎ 帯広、5月22日の朝だとまだまだ寒い位なのに、やはり1000km以上離れた異国の地だ⁈しかし、朝は朝!思わずのびのび! 車の騒音もまだ少なく、早起きのカラスやスズメが井戸端に集まった母ちゃん達の様に、絶える事無くチュンチュン、カーカー! IMG_0726.JPG 僅かでは有るがきちんと整備された庭。朝日を浴びている。 IMG_0730.JPG 余りにも気持ちの良い朝! 朝日に誘われ、今朝はこのあずま屋からアップだ! おっと、わたしは入院中だったのだ! さあ週が明けた。 検査に筋トレ。忙しくなるぞ! 毎日枕頭に通って、何くれと無く面倒を見、溜まったパンツ9枚も洗ってくれた家内。もう今日帯広に帰ってしまう。 ぼくは泣かないぞ!
LINEで送る