オンラインショップ
2023年10月26日(木) 19:43

已む無く⁈

 今年の阪大受診は10月25日と昨年から決まっていた。
特発性拡張型心筋症の重症患者を救うのは心臓移植しか無かった。2016年までは。
しかし、阪大の澤芳樹教授が患者自身の筋芽細胞を最終培養し、弱った心筋の表面を
包むように移植すると言う、画期的な治療法を開発し動物実験を重ね成功をえてきた。
そしていよいよ厚労省の認可を得て、ヒトへの治験が始まった。
岐阜で開かれた心臓病の学会で新しい治療方法が報告されたのだが、その学会に参加していた
わが恩人で現札医大助教授の小山雅之先生から治験を受けるように促され2017年5月に阪大病院に入院
そしてハートシート移植を受ける事が出来た。その後定期的な検査を受け、自分自身の予後を検査してもらっている。
今後のハートシート移植を受ける人の為の生体情報を提供しているのだ。
 以上はこのブログに書いてきている事だ。
 自分の難病罹患を知り、更に治験の成功を知った全国の酪農家仲間が2018年、札幌で無事退院を祝う会を開いてくれた。
その会を契機に年に1〜2度全国で開催してきた。

 そして今回私の来阪に合わせて香川県の仲間が小豆島で通称「オヤジの会」を計画してくれた。
その実施日が30.31日なのだ。
病人の私に、ゆっくりと人生の疲れを癒やしなさいとの気遣いを感じ、
已む無く5日間の旅を計画した。

 さて今朝。
伊丹空港からリムジンバスで新大阪。そこから新幹線で岡山へ。
そこからレンタカーを借り5日間の車の旅をスタートさせた。
岡山駅をトヨタノアで出発し、昔、児島坂出ルートと呼ばれた瀬戸中央自動車道に向かう。FDAB5FFE-B209-4D8F-B1CE-BB86583DE891.jpeg
途中与島PAに降りる。F8E85420-75A0-48AE-BB67-9D1E98ECE8A2.jpeg
展望台からこの自動車道を眺めると35年前(そんなになるのか...)にTVで見た映像そのままだ89FF0415-1D81-4FA5-82C6-5F883B3B5C4E.jpeg
この橋の向こうが四国の坂出だ。さあ再び出発。
そして香川県。うどんで有名な丸亀市。ため池のまんのう町を越え徳島県の大歩危に着く。
宿は峡谷の湯宿大歩危峡まんなか82D87FE2-CE06-4E51-9F40-73C411D74CA9.jpeg
吉野川がえぐった峡谷の真上に建つやどだ。
86B6DBA2-EBFA-4339-B052-0604F425F9C8.jpeg
 美味しい食事を頂き、温泉に浸かり、仕上げに薬で締め括る25DC404D-F4F7-446C-A0D7-1E4DACE2157A.jpeg

明日は今治からしまなみ海道を渡る予定。

LINEで送る

2024年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

バックナンバー

最新記事

カテゴリー