オンラインショップ
2023年3月20日(月) 19:20

JC

 一昨日18日、帯広青年会議所の今年度新入会員に対するアカデミー研修会が広瀬牧場ウエモンズハートを会場に
開催された。
研修内容は「地域を知ろうだ」3923B6AA-79C8-4175-A92F-4992143B8714.jpeg
先ず初めに、進行係の開始挨拶と簡単な一日の流れの説明、委員長挨拶、副委員長の趣旨説明、講師紹介と35年前と変わらずきちんとしている。
そして、司会に促されて漸く私の講演が始まる88914AA1-0BAD-41AE-9FEB-0E4AB0657F07.jpeg
アカデミー会員は8人。理事長ら出入りをするギャラリーを含むと総勢25名余3727A6CB-BEA7-4EB7-B3B3-628974FAFF51.jpeg

 自分も昭和63年36才の時に入会し、アカデミー委員会で、JCの何たるかを叩き込まれた経験もしているため、
懐かしくも緊張感いっぱいで話しをした。
以下レジュメだ0629F10F-CBBE-4C8B-BAF1-9837D943FE64.jpeg
これに沿って話したのだが、私の持ち時間は丁度1時間。

 JCでの講演は格別な緊張感がある。
「演者は聞き手の貴重な時間を割いてくれているので、話しの内容や流れにはくれぐれも心を砕く事」
レジュメは相手に今日の話の流れを伝えるとともに、話しが迷走しない様に準備する
「緊張感のある中、笑いを取れ」
これは自分自身30年以上、酪農教育ファーム活動実施してくる中で自然と身についているので、案外簡単
「目を引く試行を凝らせ」
JC現役時代、外部講師の講演は何度も拝聴したが、講師紹介後、歌を歌いながら登壇して来た講師が居たっけ。
「終演時間は厳守」
今回は数分余して終わってしまった。なつぞらでの広瀬すずちゃんとのエピソードを入れれば若いJCメンバーに受ける事間違いなし。
100満点だったのに残念‼️
(講演内容の良し悪し⁈)
(知らん!)

LINEで送る

2024年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

バックナンバー

最新記事

カテゴリー