ホーム > ウエモンのよもやま話 > 人工多能性幹細胞
オンラインショップ
2023年2月12日(日) 11:52

人工多能性幹細胞

 所謂ips細胞(非自己細胞)の事。
一昨日の道新に載ったニュースが目に止まった。769C49D6-6B46-40EE-B7E8-AFE22CE4429F.jpeg
心筋梗塞などが原因で虚血性心筋症となった患者の心臓のバイパス手術に合わせて、人工培養した筋肉細胞を心筋に移植したと言うものだ。
これは治験の第一回目で経過は順調との事。

 虚血性心筋症は心臓を養っている冠動脈の途中に血栓などが詰まり、心筋が壊死してしまう怖い病気だ。
その壊死した筋肉細胞を非自己細胞を移植。その細胞が増殖し、壊死した心筋の代替をしてくれると言うものらしい。

 自分とは原因が違う心筋症だが、新しい治療方が治験として始まった事、自分ごとのように嬉しい!

LINEで送る

2024年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

バックナンバー

最新記事

カテゴリー