オンラインショップ
2016年2月14日(日) 17:01

冬の雨

DSC_0288.JPG写真はイメージです(今日のものではありません)。

今朝は雨降りの朝を迎えました。息子と二人で音更町の私の友人宅まで行って来ました。行く道すがらすれ違う車同士撥ね水を掛け合いながらすれ違って来ました。結構な雨量でしょう。これで雪解けも早まるでしょうが、でも春はまだまだですかね?

先日息子が早春の雪のあるうちに牧草畑に肥料を散布したらどうだろう?と相談して来ました。私もようやく酪農家の仕事に慣れはじめた若い頃、自分なりに仕事のスケジュールを決め畑の状態を見ながら日々の農作業をこなしていきますが、そろそろ明日か明後日あたりに牧草に肥料を散布・・・と思っていると父からまだ散布しないのか?そろそろ明日か明後日牧草の刈り取りを始めようかと空模様を眺めていると、まだ刈り取りを始めないのか?と言われる始末でした。それに反発した私は早春畑に雪のあるうちに牧草畑に元肥の散布を始めました。そうするとまたまた心配した父が雪解け水で肥料が流されちゃうんじゃないのか!?と言うでは有りませんか。私はついつい「そんな事知らない!」とふてくされて仕事をしていた事をほろ苦く思い出します。若かったんですね!!

結果は?というと私の正解!私どもの農地は平らなので殆ど影響も無く牧草収量に影響はありませんでした。

 さて、今回は友人宅の隣家(これも離農して7年くらいになるようです)でスプレーヤーを売りに出してもいいという話でしたので、現物を見に行って来ました。我々酪農業はスプレーヤーはコーンの除草に年に一度位の頻度で使うものです。そして我が家のスプレーヤーは25年ほど前に15年くらい使用した中古の物を手に入れ使っていました。つまり40年ほど前のものです。昨年一部が故障して使用不能になり修理見積もりをしてもらったら、60万円弱必要とのことでした。全体的に部品も供給していないと言う事なので、買い換える事にしました。

今回の音更町の出物はセットにして使っているトラクターも買ってほしいとのことでした。トラクターはJD2130(79PS)でキャビンつきですが二輪駆動です。余り儲かっていない経営の中でトラクターまでも付けて買ってほしいとは・・・此れ如何に?

LINEで送る

2024年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

バックナンバー

最新記事

カテゴリー