ホーム > ウエモンのよもやま話 > 気が付けば、2週間
オンラインショップ
2021年10月 1日(金) 13:56

気が付けば、2週間

 前回のトンビとの触れ合い投稿から、はや2週間がすぎる。
オレは頗る元気なのだが、件のトンビ、翌々日に死骸で発見された。
オレの優しさがトンビに通じて、一気に飛び去るのが忍びなくて、一定の距離を保っていたのかと思っていたのだが、矢張り想像した通り、カラスとの空中戦で傷ついていたのか⁈
動きの鈍くなったオッサンでも、優しさは信用してもらえなかった。残念だ!
 
 扨、翌17日は、北海道公立学校教頭会主催の研究大会が北海道ホテルで開催され、食育について基調講演をさせて頂いた。
03AD784F-1C75-4715-BBFA-1873F11A4BA5.jpeg
B8077BE3-4612-4FC4-8A1E-DD01AC5C2D3A.jpeg
20日から22日にかけては、夫婦して札幌の病院の梯子。
老いぼれたものだ。救いは夫婦2人一緒に老いていくことで、何の臆面も無い!
そして22日受診後、一路美瑛町の白金温泉へ行き、一泊。のんびり温泉に浸かる。
423AA087-7D23-4B43-98CB-465C74D731E9.jpeg旅館は美瑛の山の中の幽玄な佇まいだった。
23日病院ツアーも無事終わり、帯広にもどる。
24日は木野東小学校一年生80名をバス学習で受け入れ。
コロナの緊急事態宣言下、中止や延期が相次ぐ中、果敢にも体験に来てくれた。楽しい!体験が終わり、プレゼントのアイスを美味しそうに食べる一年生達
88680817-EA8A-48A3-A33B-2BB59B7BC87C.jpeg
コーン収穫後の畑では、早速鹿達の「落穂拾い⁈」来る冬に備え、一生懸命だ。自然界では、冬を越すのは文字通り命懸けだ!
DEBDE700-061C-4CE9-BE1B-1C476A92EB3D.jpeg
フウー!1週間振り返るだけでも大ごと。サボり過ぎだ!

LINEで送る