ホーム > ウエモンのよもやま話 > 羽化直後!
オンラインショップ
2020年7月25日(土) 18:09

羽化直後!

 昨日、上札内の山小屋で地蔵盆の読経を始め様とした時の事だ。
脱皮したばかりのセミが地面に仰向けになって、6本の足をもじもじともがいているのに目が行った。見ると全身薄緑色で脱皮したばかりの様子。
人差し指を差し出すと、しがみ付いて来た。そして羽の方を見ると未だ開ききっていない。地蔵堂の覆い堂の柱にその指を近づけるとのそのそとぎこちなく柱に移って行った。4F0CD71C-9B4C-4994-8BA3-909F2A0CCD8C.jpeg
044ED692-1D06-4F3C-9EE7-3F4BEF242F03.jpeg近くには脱け殻も転がっていた。
脱皮直後のセミを見たのは何十年ぶりか⁈
およそ60年ぶりかと思うが、脱皮直後のセミの羽が広がり切らない内にその羽に触れると、その時点で止まってしまうと聞き覚えていて、慎重に扱った。
約1時間後見に行くと、羽はすっかり広がりホッと胸を撫で下ろす。C2A0CC0E-4F2B-404F-9057-02D3FBE37FCF.jpeg
地蔵盆の当にその日、羽化直後のセミに出会うなんて......⁈僥倖か。
ジンギスカンの終わる頃見に行くと覆い堂の天井近くまで登っていた。
未だ薄緑色のままだ。D90F833B-82A8-4801-A33E-48A43A93E261.jpeg
早く健康な彼女を見つけて、また7年後、可愛い子孫を見せて!

LINEで送る