ホーム > ウエモンのよもやま話 > 定期検査
オンラインショップ
2019年12月 3日(火) 17:59

定期検査

 11月29日は、札幌医大の小山先生の定期検査が有り、家内と受診して来た。
結果は変わらず、良い状態が保たれていると、お墨付きを頂いた。
bnpも20代とほぼ健常者並みを維持。
心臓の肥大も見られない。
4日からのふるさと岐阜探訪の旅も、大丈夫でしょう。気をつけて行ってらっしゃいと太鼓判を押してくれた。
ただ、矢張りと言うか、体重の現状維持と言う努力は認めるけれど、過肥には変わり無く、今回の旅は勿論の事、これから忘年会や新年会などが続くので気を引き締めて下さいと、釘を刺された。
 今回は40日ぶりの検査だったが、この間、薪運びと薪アートにと10日間ほど連続して、肉体労働なるものを行った。爽快でもあったが、その後時々心臓の拍動がドキン、ドキンと高鳴り、不整脈も感じられた。心臓にどれ位負担がかかっているのか怖かったので、ホッと一安心!
 来月は札幌医大の受診の他に、大阪大学での半年毎の検査もいく予定。
 又CRT-D(除細動器内蔵のペースメーカー)の寿命の5年を来春迎える。これは来年4月に更新予定だ。
 
 

LINEで送る