ホーム > ウエモンのよもやま話 > 夢講話...
オンラインショップ
2019年11月27日(水) 00:48

夢講話...

 今、11月27日午前0時50分。
あと約13時間後、芽室中学校で全校生徒相手に講演をする予定だ。
533D22B9-F05D-4738-A36E-2F3EF4F88A9E.jpeg
令和元年度めむろ郷育・夢育推進事業(夢講話)
副題が、「なつぞら」〜「十勝開拓への道」について、と有る。
ねらいが、
1 辛抱強く切り拓いた開拓者の精神と苦労を知り、夢や目標を持つ事への大切さに気づかせる
2 「なつぞら」より、郷土(ふるさと)の大切さ、素晴らしさに気づかせる
3 未来へ向けて、友人、家族の大切さを知る
だ。

中学生に向けての話しなので中々難しい!
中々話す内容が決まらず先程午後9時前には床に入り、思いを巡らすが、だめだ。と思っているうちに眠りに引き込まれてしまった。zzzz...
冒頭の言葉が思い浮かび、ハッと目が覚める。
「自分は今、老人とも言える67才だが、ここ2年夢の様な出来事のなかで生きてきた...」
 この発句で一気呵成!
話しの流れが決まり、iPadに記録できた。
これで明日朝、話しに肉付けをすれば、何とかなるだろう、なぁ⁈
兎も角、お・や・す・み〜

LINEで送る