ホーム > ウエモンのよもやま話 > 可否茶館
オンラインショップ
2016年9月 4日(日) 13:54

可否茶館

8月31日迷走台風10号の後を追うように、札幌そして小樽に行って来ました。今回の台風の爪あとは甚大で狩勝、日勝、三国、天馬街道それに道東自動車道の各峠は全て通行止め!JRも同様。31日午後2時半に車で出発し、各峠の登り口までも通行止めのところを迂回しながら行ってみても、関係者から回復の見通しが立たないと言われ午後5時半頃帰宅。そのときの情報は襟裳岬を回るルートか、陸別、遠軽、を経由して丸瀬布から高規格道路でなら時間はかかるけれど安全に行ける事が判明!意を決して午後7時半再度出発。はて、どちらのルート?迷わず?遠軽経由丸瀬布から高速道路という選択でした。事前の情報では約5時間と聞いていましたが、札幌到着は午前2時。6時間以上でした。

そして翌1日所用を済ませ午後3時過ぎ小樽へ行ってきました。目当ては・・・・

SN3V0639.jpg小樽の可否茶館。その前に白亜の館(トレーラーハウスだそうです)!オッとピンクの幟、見たことないですか?「どれどれ。」観光名所の運河通り一本陸側の通りで北一ガラスなどの界隈でした。

SN3V0641.jpgウエモンズハートの幟。そしてソフトクリームと言えば・・・。そうですこれが目的だったのです。

早速店長も店舗の中をひとしきり観察。そしてウエモンズハートのソフトパフェを注文。

SN3V0643.jpg仕事と言えども嬉しそうではありませんか。

SN3V0644.jpg右手に(ピストルじゃなく)マシュマロアイス、左に(花束じゃなく)ソフトパフェ。傍らには口を開けたままの財布・・・

何れも美味しかった。しか~し、機材が国産の某ソフトフリーザーなので滑らかさに欠けていました。やはりカルピジャーニに勝るものはありません。

本店工場に併設されている喫茶コーナーも・・・

SN3V0637.jpgコーヒー専門店として歴史もあり店舗展開も相当数に上るだけ有って(先日アップした音更町の"ロウカフェ"もその1つ)店造りも垢抜けしていました。

こう言った会社にウエモンズハートの製品を使っていただけるとは・・!緊張感を持って製造に励まないと!

ところでどんな災害があろうとも果たさなければならない9月1日の札幌での本来の目的はと言うと、平成6年三度目の心臓手術を受けた「大野循環器病院」での店長の一年検診でした。冠動脈の狭窄は今のところ認められず、又一年後受診して下さい。と言う結果でした。

向う一年も無理をせず・・・・・

LINEで送る