ホーム > ウエモンのよもやま話 > 思う事
オンラインショップ
2018年4月30日(月) 14:46

思う事

IMG_2495.JPG
隣家のサクラとコブシが揃って咲き誇ってる。
我が家のコブシだって負けてない。
IMG_2480.JPG
丁度一年前には拡張型心筋症の治験手術を受けるため、大阪大学病院に入院したが、その準備で気ぜわしい時期だったし、余命宣告を受て失われてしまった老後を取り戻す為の、失われたこの一年でもあった。
何の憂いも無く、サクラやコブシをゆっくり眺める時間が出来て見ると、60余年の来し方が走馬灯の様に頭の中をかけめぐる。
特に昨日は小学五年生の頃から収集して来た土器や石器を整理してみた。その一部の石器には採取年月日が書いてあったが、その日付けは4月末の耕起から七月の除草までであった。
IMG_2486.JPG
IMG_2485.JPG
思い起こせば、サクラ、コブシの時期は牧草に追肥。そして堆肥出しと散布、畑起こしそして播種、除草等と花を眺めている余裕など無かった。
しかし、時代は下って機械化が進み、行く春に農作業が追い付くようになってからは、この連休中に一日は農休を取りサクラの下でジンギスカン鍋と洒落込むようになったのはいつの日からだったか?昼間っから飲むビールは疲れた身体の隅々まで心地よく沁み渡り、大の字になると果てしなく広がる青空とそこに浮かぶちぎれ雲。確か息子達が走り回れる様になった頃だった⁈筈。
そして農業経営を長男に譲った今、農作業の進捗状況も分からずただ思い出に浸るだけ...

LINEで送る