ホーム > ウエモンのよもやま話 > 団体旅行、出発
オンラインショップ
2018年2月 6日(火) 12:48

団体旅行、出発

6年ぶりか、農業委員会の研修旅行に参加、出発である。 IMG_2049.JPG 右手(後列)手前の事務局逢坂課長から奥にけての7人と前列の河瀬さんそしてオレの9人の団体旅行(決して物見遊山ではない)がはじまった。 今日は羽田空港で乗り換え徳島まで... 詳細は時々刻々アップしようと目論んでいますが、心臓の悪い自分がせめて体重の変化など記録してみよう。 今朝食事前の体重は91.3kgだ。 ご馳走を食べ過ぎない様意志を強く持とう。山形のYさんの轍を踏まない様に。 後は心臓の鼓動が時々「ドクン、ドクン、ドクン」と高鳴るのが心配か? そんな心の中の葛藤もよそに13:25発の徳島行きの搭乗開始 IMG_2050.JPG行きの搭乗がはじまる。 飛び立つて20分くらいすると静岡市上空だろうか富士の秀峰が見えて来た。 IMG_2052.JPG 矢張り日本人なのか、只年を重ね合わせ、病を乗り越えて来たからこその感傷なのか⁈只々有難い! IMG_2057.JPG こんな時綺麗で威厳に満ちた孤高の富士を眺めていると、拡張型心筋症を発症して此の方、余命5年との宣告を受け、従容と受け入れるべきと諦めていた。そんな時、帯広厚生病院の小山先生、大阪大学附属病院の堂前圭太郎先生、澤芳樹先生はじめ更には家族の温かく献身的なサポートが有ったればこそ余命宣告を解除して頂いたと感謝の気持ちが溢れてくる。 と、同時にしゅうへんの地形と合わせて見ると... IMG_2059.JPG 往時Bー29爆撃機がグアムを発ち、この富士を第一の目印とした事も頷ける。
LINEで送る