ホーム > ウエモンのよもやま話 > 何もしてないんですが...
オンラインショップ
2017年12月 8日(金) 13:12

何もしてないんですが...

夢うつつの中で、タイヤショベルが除雪しているのか、バケットが砂利の路面を削っている音がする。雪が降ってるんだな?どれ位かな?などと条件反射的な思考が頭を巡りつつ、又眠る。 今朝めざめたのは6時半頃。拡張型心筋症特有の症状、咳と痰が続き苦しい目覚めだった。昨夜8時半には床に入ったにも関わらずだ。そして何とも言えない気だるさ。起きたとしても横にソファーやタタミが有ったら直ぐにでも横になりたいし、すぐベッドに戻りたい気分。 では横になっていればいいのか?そうでは無い。 テレビを見る気になれないし本を読む気になれないのだ。 兎も角目を開けているのが辛い‼︎ 20年前叔母が若くして癌で亡くなったが、その一週間前見舞いに行くと「フミちゃん、叔母さんね目を開けているのが辛いから、目をつぶったまま話しするからね。」と言いそれから間も無くの死だ。 負担になる様な仕事は何もしていないんだけど...
LINEで送る